10/29/2007

マスタードかけ強盗

前回に続いてトラブルの話。
場所は南米ボリビアの首都ラパス。
バスターミナルまで歩いてた時のこと。
「かばんになんか付いてるよ。拭いてあげる。」

見るとバックパックの後ろにマスタードがべっとり。
そして傍らにはおっさんがティッシュ片手に立っている。
ティッシュにはマスタードが付いている。
「おい、おっさん、なんで拭く前から付いてるねん。」

と、非常に分かりやすいマスタードかけ強盗の手口。
おっさんはすごすごと逃げて行った。

南米にはこの手の強盗が多い。
マスタード、ケチャップ、ひどいときは唾、う○こ・・・とかけられる物は様々。

でも不思議なことにインドではあまり聞かない。
カレーかけ強盗くらいてもよさそうなのに・・・
コメントを投稿