4/06/2009

時代の流れ

河口湖の温泉でも行こうと思い、宿を色々調べた。
昔ながらの民宿をピックアップして電話してみると、どこも既に廃業。
こういう宿はウェブサイトもなく、電話での受付のみ。
そして当然、楽天やじゃらんなどにも載っていない。

とある江戸時代からの建物を売りにしている民宿に電話してみると、

「あーその日は私は仕事に出てるんで、お客さんをお迎えできないんですよ。」
どうやら宿は副業らしい。

そういえば和歌山に行った時も同じ感じだったっけ。
アナログな家族的民宿がどんどん消えていくのは時代の流れなんですかね。

という訳で今回は比較的こじんまりしてて立派なウェブサイトを持っている宿に決めました。
しみじみ・・・・・
コメントを投稿